設計士に我が家の優先順位を伝える

【初回面談】でおおよその建築費用がみえてきました。

初回面談の際に【過去の投稿】で我が家が家づくりで優先したいことを踏まえた

22坪の住宅で間取を作成していただきました。

ここから、予算を決めていく作業にはいります。

面談(2回目)

 

☝は2階の間取りです

建物の予算

必ず予算オーバーになると思っていたので500万円余裕をみて、3000万円以内とざっくりとした

希望を伝えました。

坪単価120万円だとすると、住宅部分は予算クリアですが

1階次第では予算オーバーとなります。次回以降の課題となりました。

優先順位

今、振り返りながら思うのは、家を造るにあたって人それぞれに優先する部分が違っていて、

皆さんがどんな事を優先しているのか、家づくりに関するブログを見たりして勉強していますが

当時の私の優先順位は土地⇒建物⇒間取といった具合でした。

土地の使い方について

・将来、住宅が1棟建つくらいの敷地を空けておく事にしたのでそのことを踏まえて

  • 建物の配置
  • 分筆後に建ぺい率オーバーにならない為の建築面積の提案
仕様について

・1階の事業用スペースも将来居住スペースとしても使用する可能性も踏まえて

  • 1階に貸事務所と倉庫 2階に住宅
  • 1階事務所と倉庫の配置と面積
  • 倉庫部分にも給排水管の用意
  • 外階段
間取について

・センスに自信がないので基本的には設計士さんにお任せしながらも

  • トイレの床は水洗いできるようにタイル張り
  • 洗面所と脱衣所を分ける

まとめ

以上が、初回の打ち合わせでお願いした内容でした。

提案していただいた間取は、限られたスペースに綺麗に収まっていて、無駄がないというか、
とてもシンプルで素敵でした。
と同時に建築費の事で頭がいっぱいで、これ以上求めると予算が
オーバーとなり結局諦める事になるのが嫌だったこともあり、我が家の2階住宅は1回目に提案
された間取を採用する事となりました。

かなり、こだわりが少ないと思いませんか?

仕様とか使い勝手がうまく想像できなくて思いつきませんでした。

とりあえず思いつく事を伝えたつもりですが、

改めて見ると変わったこだわりのようにも思えてきます。

1カ月後、どんな変化があるのか楽しみにしながら、設計事務所での面談を終えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました